薄毛に悩む女性のための育毛剤|ランキングで調べよう

髪の毛が抜けてしまうのは

メンズ

頭皮環境を整える

薄毛の原因の1つが頭皮環境の悪さです。皮脂の分泌が多くて毛穴に詰まってしまうと髪の毛が成長できなくなります。また頭皮が汚れていると雑菌が繁殖して頭皮に炎症が起こり、抜け毛が増えます。頭皮の血行の悪さが薄毛の原因となることもあります。血行が悪いと髪の毛の成長に必要な栄養が不足するので、髪の毛が細くなったり早く抜けていくようになります。薄毛を改善するには頭皮を清潔にして、髪の毛に充分な栄養を与えるようにすることが大切です。育毛剤を使うと頭皮環境を改善できるだけではなく、髪の毛に栄養を与えることもできます。また髪の毛の状態は体の健康状態を現わしていることもあるので、バランスの良い食事をしたり運動することも大切です。

病院で治療できる

頭皮環境を整えても改善しにくい薄毛もあります。それは男性ホルモンの分泌量が多いのが原因で起こる薄毛です。男性ホルモンは髪の寿命を短くする働きがあり、特におでこの生え際や頭の天辺部分の髪の毛が薄くなるという特徴があります。AGAと呼ばれる脱毛症で、日本男性の10人に1人はAGAが原因で薄毛になっていると言われています。男性ホルモンの分泌量が増えるのは食事など生活習慣によるものではなく遺伝です。AGAは治療が可能な脱毛症です。AGA外来などで処方される男性ホルモンの影響を防ぐ薬を飲むと、抜け毛を減らすことができ髪の毛が増えていきます。またAGAには発毛を促すタイプの育毛剤が効果があり、薬での治療と併用すると早く髪の毛を取り戻すことができます。